坂倉 準三/近鉄百貨店名古屋店

ファサード マリオン/坂倉 準三

K3100059.JPG

坂倉準三が設計した近鉄名古屋ビルのファサードのマリオン

大地に踏ん張った力強い巨大な足(柱)と、ファサードの軽やかなマリオンのリズム...コントラストも楽しい。惜しむらくは、現在そうしたことが意識されないで使われていることだろう。

sakakura0.jpg坂倉 準三(さかくら じゅんぞう/1904.5.29〜1969.9.1)日本の建築家。フランスの建築家、ル・コルビュジエの弟子。

1937年のパリ万国博覧会で、日本館の設計を手がけている。

1966年に近鉄名古屋ビルを完成。

◆坂倉準三の主な設計(http://ja.wikipedia.org/wiki/坂倉準三)

神奈川県立近代美術館(1951年)
東京日仏学院(1951年、1961年増築)
岡本太郎邸(1953年) 岡本太郎記念館として公開
渋谷駅(1954年)
東急文化会館(1954年、2003年解体)
国際文化会館(1955年、前川國男・吉村順三と共同設計)第7回日本建築学会賞(作品賞)
羽島市庁舎(1958年)第12回日本建築学会賞(作品賞)
シルクセンター(1959年)
上野市庁舎(1964年)→現・伊賀市庁舎
枚岡市庁舎(1964年)→現・東大阪市東支所
芦屋市民センター・ルナホール(1964年)
神奈川県庁新庁舎(1966年)
新宿駅(西口)・新宿駅西口地下広場・小田急百貨店(1966年)
新宿駅西口広場(1967年)
岐阜市民会館(1967年)
大阪万国電力館(1970年)

Sakakura.jpg
神奈川県立近代美術館
大きな声―建築家坂倉準三の生涯 (1975年)

大きな声―建築家坂倉準三の生涯 (1975年)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 坂倉百合 鹿島出版会
  • 発売日: 1975
  • メディア: -
現代日本建築家全集〈11〉坂倉準三,山口文象とRIA (1971年)

現代日本建築家全集〈11〉坂倉準三,山口文象とRIA (1971年)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三一書房
  • 発売日: 1971
  • メディア: -
素顔の建築家たち―弟子の見た巨匠の世界〈01〉

素顔の建築家たち―弟子の見た巨匠の世界〈01〉

  • 作者: 日本建築家協会
  • 出版社/メーカー: 建築資料研究社
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: 単行本


コメントを残す