シトロエン・エグザンティア

ルノー・サンクが、ガンディーニにとっての「BX後」であったのに対し、シトロエン・エグザンティアは、シトロエン社にとっての「BX後」ということになる。BXの後継車ということになる。

IMG_4018.JPG

エクステリアのデザインは、BXの平面の組み合せに対して、緩やかな曲面の組み合せであることを感じる。
インテリアも同様に、BXが薄板のプラスチックをそのままに近い状態で使っているように感じられるのに対して(実際はそうではないかもしれないが、薄い平板のイメージがBXにはある)、エグザンティアは、適度に曲面を作り、リブを使って実用度の高さを感じさせている。
それは、BXのコンセプチュアルでアドバンス的なデザインに対して、エグザンティアは、多少熟れた現実的なデザインであることを感じさせる要素でもある。
それは、同じガンディーニのデザインであるランボルギーニ・カウンタックと、その後のディアブロを見比べた時にも感じることなので、別の見方をすれば、「時代の表現」と言ってしまえるのかもしれないが…。
カウンタックの登場が1971年。シトロエンBXが1982年。一方のディアブロが1990年。エグザンティアが1993年…ということを見れば、デザインの世界は1990年代になって、「現実」に目覚めたと言えるのだろうか?
1990年は、ベルリンの壁が壊され、ゴルバチョフがノーベル平和賞を受賞し、そしてバブルが崩壊した年として記録されているが…ちょっと考え過ぎか?。

IMG_4016_2.jpg
シトロエンBX&エグザンティア (エンスーCARガイド)

シトロエンBX&エグザンティア (エンスーCARガイド)

  • 作者: STRUT編集部
  • 出版社/メーカー: エンスーCAR本「STRUT」編集部
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本
長期テストシトロエンエグザンティアV-SXの全記録 (CAR GRAPHIC選集)

長期テストシトロエンエグザンティアV-SXの全記録 (CAR GRAPHIC選集)

  • 作者: 小林 彰太郎
  • 出版社/メーカー: 二玄社
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: ムック
イクソモデル クラシックラリーカー シトロエン BX 4TC

イクソモデル クラシックラリーカー シトロエン BX 4TC

  • 出版社/メーカー: PCT
  • メディア: おもちゃ&ホビー
1/24 RS-7 カウンタック 25thアニバーサリー

1/24 RS-7 カウンタック 25thアニバーサリー

  • 出版社/メーカー: フジミ模型
  • メディア: おもちゃ&ホビー
1/18 ストリートシリーズ ランボルギーニ ディアブロ 6.0 (オレンジ)

1/18 ストリートシリーズ ランボルギーニ ディアブロ 6.0 (オレンジ)

  • 出版社/メーカー: オートアート
  • メディア: おもちゃ&ホビー

コメントを残す