ルノー5

先月、2CVのディスクブレーキが滑り出したので、交換に行った。
代車として借りたのが、ルノー5(サンク)。ガンディー二がベルトーネから独立してすぐにデザインした、いわゆるシュペール5の方。

IMG_3684.JPG

あのコジンマリとした外形に似合わず、中は家族4人がチャンと乗れる、素晴らしい空間を提供してくれる。

K3100014.JPG

現代のベーシックカー、ヴィッツと比べてもこんなに小さい。

K3100016.JPG

駐車場でもひときわ小さい。埋もれてしまっている。
インテリアのドアの内側を抉るような造形は、(ベルトーネ時代のガンディーニがデザインを受け持った)シトロエンBXをさらに発展させたよう...その恩恵を受けて、室内を広く感じる…。
インテリアも、どこかシトロエンBXの流れを受けて幾何学形態。きちっとしたインパネまわりも…。

IMG_3690.JPG

幾何学のモチーフとして、BXが、60°&30°の平行四辺形だったものが、5では、10°&80°(15°&75° か?)の平行四辺形となっているのが、それぞれの車の外観を投影していて、「こうして車のエクステリアとインテリアの造形を結びつけているのか...」と、面白かった。

IMG_3689.JPG

◆シトロエンBXの記事はこちら
http://room7.blog.so-net.ne.jp/2005-07-04-1
◆オークションへの出品も少なくなってきた。

コメントを残す