ル・コルビュジェの椅子

ル・コルビュジェの椅子

ル・コルビュジェの椅子は結構高価です。美しいデザインですが、製作が難しい部分もあり、高価となっているのかもしれません。家具の共同デザインのメンバーとして、ピエール・ジャンヌレとシャルロット・ペリアンがクレジットされます。シャルロット・ペリアンは来日して工芸品の開発に協力した経験もあります。

現在、ル・コルビュジェの椅子の正式なメーカーはイタリアのカッシーナ社で、カッシーナから直接購入するか、MoMAstoreを通して購入できます。

また、ヴィトラ社から1/6のミニチュアが販売されています。これは、本物と同じ素材を使って製作されたもので、見ごたえがあるものです。hhstyleを通して購入することができます。

また、ル・コルビュジェに関しては、最近、原寸大模型を展示した大規模な展覧会が森美術館で開かれました。終了した展覧会ですが資料は残っています。こちらからご覧ください。

また、私が書いたル・コルビュジェに関する記事は、こちらです。(http://room7.blog.so-net.ne.jp/2006-10-12)

 


LC4 シェーズロング

1928年にデザインされ、1929年にパリの(サロン・ドートンヌ)に出展し、ル・コルビュジエの名を高めた家具のシリーズのひとつ。この”傾きが連続的に変わるシェーズロング”は、ル・コルビュジエの独創性と革新性をあますところなく伝えている。身体のラインに合わせて綿密にデザインされた背座のカーブや、弓形のパイプをずらすことによって角度を自由に変えられる点で、人間工学的なアプローチがなされている。(topへ)


写真 商品名 ショップ名 価格

icon

シェーズロング,ブラックレザー
icon
MoMAstore 525,000円

icon

シェーズロング/キャンバス&ナチュラルレザー
icon
MoMAstore 462,000円

icon

シェーズロング
LC4 ミニチュア
icon
hhstyle 38,850円

 

 

 

レアックジャパンの1/12サイズの椅子のミニチュア


LC7 スイヴェルチェア

1928年にデザインされ、1929年にパリの(サロン・ドートンヌ)に出展し、ル・コルビュジェの名を高めた家具のシリーズのひとつ。座の重量感を活かすよう、中心点に4本のスティールパイプの脚を調和させることにより、座の”水平”と脚の”垂直”の均衡のとれたコントラストが生まれている。更に、その接点にはチェアを回転させる機構を配している。(topへ)


写真 商品名 ショップ名 価格

icon

LC7
スイヴェルチェア
MoMAstore 284,340円

icon

LC7
シージトゥールナン ミニチュア
icon
hhstyle 51,450円

 

ル・コルビュジェ
DVD-BOX
小さな家

作者: ル・コルビュジェ


LC1 スリングチェア

1928年にデザインされ、1929年にパリの(サロン・ドートンヌ)に出展し、ル・コルビュジェの名を高めた家具のシリーズのひとつ。スリングチェアは”自由に動く背をもつ椅子”で、背もたれは座る姿勢によって角度が変わり、ベルト製のアームレストも自由に回転し、体に合わせて自然と調整される構造になっている。(topへ)


写真 商品名 ショップ名 価格

icon

LC1
スリングチェア ミニチュア
icon
hhstyle 28,350円

 

建築家の講義
ル・コルビュジエ (建築家の講義)
ル・コルビュジェ
ラ・トゥーレット修道院 1953-60
建築へ
ル・コルビュジェ ソーニエ
「ル・コルビュジエ
開かれた建築」 DETAIL JAPAN 2007年 07月号
[雑誌]
CasaBRUTUS特別編集
新装版・20世紀の三大巨匠
(マガジンハウスムック)
ル・コルビュジエ サヴォア邸

LC2 グランドコンフォート

1928年にデザインされ、1929年にパリの(サロン・ドートンヌ)に出展し、ル・コルビュジェの名を高めた家具のシリーズのひとつ。贅沢な座り心地のレザークッションを、クロームパイプフレームが支えるシンプルな構造。(topへ)


写真 商品名 ショップ名 価格

icon

LC2
グランドコンフォート ミニチュア
icon
hhstyle 56,700円

 

ル・コルビュジエ
全作品ガイドブック
ル・コルビュジエの全住宅
ル・コルビュジエを見る?20世紀最高の建築家、創造の軌跡
(中公新書 1909)
ル・コルビュジエ
パリ、白の時代
(エクスナレッジムック?X-Knowledge
HOME特別編集)
ル・コルビュジエ
終わりなき挑戦の日々
(「知の再発見」双書)
美術手帖
2007年 06月号 [雑誌]