映画の中の…ジャッキー・スチュワート

JackieStewart.jpg◆人名しりとり...
ジャッキー・スチュワート(John Young “Jackie” Stewart/1939.6.11〜 )スコットランド生まれの自動車レーサー。F1ワールドチャンピオンを3回獲得。
私がジャッキー・スチュワートを知ったのは、レースではなく映画の中だった。
自身がレーシング・ドライバーでもあるポール・ニューマンが、モータースポーツの魅力を語る形で進行するドキュメンタリー「デッドヒート(原題 : Once upon a Wheel/1971年)」の中に登場する。
ヨーロッパを中心に人気の高いF1マシンとアメリカで人気のFAマシン(現在のインディー・カー)を実際にどちらが早いのか競争させようという試みの中で、F1レーサーの中にジャッキー・スチュワート(1971年度のF1チャンピオン)はいた。
重心が低く操縦性の高いF1マシンと、エンジン位置は高いがパワーの出るFAマシンを比較しながら、2ヒート制のレースが始まる(レースの名前はクエスター・グランプリというらしい)。ジャッキー・スチワートは優勝できなかった。勝ったのはマリオ・アンドレッティで、後にF1の世界で一時代を築くことになる。
そんなわけで、髪の長いカッコいいジャッキー・スチュワートとは、映画の中でしかお目にかかっていない。
◆映画「デッド・ヒート」の解説
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12273/index.html
すごい...DVDがあった。

Once Upon a Wheel

Once Upon a Wheel

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

ジャッキー・スチュワートのドライヴィングシーンを見る
ジャッキー・スチュワートで検索


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■

コメントを残す