”スー”。本当はスーザン・ヘンドリクソン

SusanHendrickson.jpg◆人名しりとり...
スー(スーザン・ヘンドリクソン/Susan Hendrickson/1949.12.2〜 )アメリカの古生物学者。探検家。シカゴ生まれ。
スーザン・ヘンドリクソンは世界最大の肉食恐竜ティラノサウルスの最も完全な化石発掘で知られている(全長12.8m、全身の90%以上の骨がそろっている)。このティラノサウルスには発見したスーザンに因んで、「スー(Sue)」という名前がつけられ、シカゴの自然史博物館に展示されている。

TRex01.jpg

数年前の愛知万博の際、名古屋のサテライト会場に展示され、保育園児の息子に連れられて見に行った。ショーアップされ、そしてなにより大きさを感じた。
◆恐竜博2005のサイト
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2005/dinosaur2005/

TRex02.jpg

スーザン・ヘンドリクソンは、しばしばインディ・ジョーンズのような架空の英雄と比較される。 子供の頃は、ドストエフスキーを読むような子供だったらしい。
高校を落第し、中退してしまう。その後、優れたダイバーとして、水族館のために海洋生物の標本を提供したりしていた。中には、新種の発見もあったようだ。彼女は、何が珍しいものであるかの判断を独学でやってのけている。
その後、琥珀の中の昆虫化石を扱い、素晴らしいものは博物館などに売って、知識を身につけていきます(お金や名声ではなく)。
有名な化石ハンター、ピーター・ラーソンと共に仕事をし、恐竜ハンターとしてのやりかたを学び、1990年8月の「スー」発見へと繋がる。
今日、彼女が発見した「スー」の巨大な化石標本はシカゴの自然史博物館のメインの展示物となっている。
そして、大学には行っていないけど、主要な大学から名誉学位をもらっている。
◆スーザン・ヘンドリクソンのオフィシャルサイト
http://sue-hendrickson.net/
スーザン・ヘンドリクソンの作品を検索
スーザン・ヘンドリクソンでググってみる

Hunt for the Past: My Life As an Explorer (A Dinosaur Named Sue)

Hunt for the Past: My Life As an Explorer (A Dinosaur Named Sue)

  • 作者: Sue Hendrickson
  • 出版社/メーカー: Cartwheel Books
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: ペーパーバック
A T. Rex Named Sue: Sue Hendrickson's Huge Discovery (Fossil Hunters)

A T. Rex Named Sue: Sue Hendrickson’s Huge Discovery (Fossil Hunters)

  • 作者: Natalie Lunis
  • 出版社/メーカー: Bearport Publishing
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 図書館
SUE スー 史上最大のティラノサウルス発掘

SUE スー 史上最大のティラノサウルス発掘

  • 作者: ピーター・ラーソン
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2005/03/18
  • メディア: 単行本
ティラノサウルス

ティラノサウルス

  • 作者: 小田 隆
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 大型本
肉食恐竜の真実「ティラノサウルス」

肉食恐竜の真実「ティラノサウルス」

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
ティラノサウルス

ティラノサウルス

  • 出版社/メーカー: フェバリット
  • メディア: おもちゃ&ホビー

ブログランキング・にほんブログ村へ


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■

コメントを残す