ライオネル・ファイニンガー

ライオネル・ファイニンガー展を見る

愛知県美術館で開催中のライオネル・ファイニンガー展を見てきた。

ファイニンガーは、ドイツ表現主義の流れをもつ「青騎士」の一員であり、キュビズムの作品を残し、バウハウスのマイスターであり、アメリカの新聞「シカゴ・トリビューン」に漫画を描いていた人物である。

私の場合、ファイニンガーというと、ヴァルター・グロピウスが制作したバウハウスの学生募集のチラシの挿絵を真っ先に思い出してしまう。

戦火にさらされ、壊滅状態のドイツを、デザインを含めた産業の力で回復させようとしたヴァルター・グロピウスとライオネル・ファイニンガーの思いが、強く感じられるチラシで、今回の展示会でも、元になった版画が展示されていた。

◆そこら辺りの記事はこちら

そのことで、ライオネル・ファイニンガーがアメリカ生まれで、ドイツに渡ってからアメリカの新聞社に漫画を描いていた...ということを、結構新鮮に受け止めることができました。

ドイツに渡ったのは16歳の時のようです。漫画の収入によって自立できた彼は、絵画の世界に入っていきます。

グロピウスとの出会いなどは紹介されていませんでしたが、グロピウスは1883年生まれで、1919年のバウハウス設立時に26歳であり、1871年生まれのファイニンガーは48歳で、20歳以上離れていたことになります。

この時期には、漫画家として成功し、絵画でもファイニンガー的な作風が確立されています。世間を知り、単身、デザインの世界を切り開いてきたファイニンガーは、バウハウスの理想と現実を結びつける役割を担っていたのではなかろうか...と勝手に思っています。

それはともかく...
ライオネル・ファイニンガーの絵画を揃ってみることができたのは、とても有意義なことでした。

ライオネル・ファイニンガーは、多才な人だったと思います。その一方で、人物でも静物でもなく、「村」や「家」の風景を描き続けてきたことは、彼の「故郷」という「場」に固執した特別な思いを感じました。

1930年代に、ドイツからアメリカに亡命する時に、彼の「ドイツ」を絵画に凝縮させ、持っていこうとした作品が数点展示されていましたが、その思いが十分に伝わるものだと感じました。

ファイニンガーの作品が、一つの完成を向かえたと(私が)思う、1920年代後半の作品。

LyonelFeininger02.jpg

LyonelFeininger01.jpg

ユダヤ系の妻を持つファイニンガーは、アメリカに亡命します。その直前に描かれた「ドイツ」を思った作品。

LyonelFeininger03.jpg

ライオネル・ファイニンガー(リオネル・ファイニンガー/Lyonel Feininger/1871.7.17〜1956.1.11)アメリカ生まれのドイツ系アーティスト、漫画家、教師。ドイツ、アメリカで活躍。(写真:http://www.siris.si.edu/)

◆ライオネル・ファイニンガーの作品リンク
http://www.artcyclopedia.com/artists/feininger_lyonel.html

一気にライオネル・ファイニンガーの作品を見てみる


Lyonel Feininger: The Loebermann Collection: Drawings/ Watercolors/ Prints

Lyonel Feininger: The Loebermann Collection: Drawings/ Watercolors/ Prints

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Prestel Pub
  • 発売日: 2007/02/28
  • メディア: ハードカバー
Lyonel Feininger (Art & Design)

Lyonel Feininger (Art & Design)

  • 作者: Ulrich Luckhardt
  • 出版社/メーカー: Prestel Pub
  • 発売日: 1990/01
  • メディア: ハードカバー
The Comic Strip Art of Lyonel Feininger

The Comic Strip Art of Lyonel Feininger

  • 作者: Lyonel Feininger
  • 出版社/メーカー: Kitchen Sink Pr (Nrt)
  • 発売日: 1994/09/01
  • メディア: ペーパーバック
The Kin-Der-Kids

The Kin-Der-Kids

  • 作者: Lyonel Feininger
  • 出版社/メーカー: Dover Pubns
  • 発売日: 1980/10
  • メディア: ペーパーバック

ライオネル・ファイニンガーの作った木の玩具。下の写真より、もっとたくさん集められて展示されています。想像を膨らませてしまう、味のある作品です。

LyonelFeininger04.jpg

◆愛知県美術館のサイト
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/

◆ライオネル・ファイニンガー展のサイト
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/exhibition/index.html
12月23日までの開催です。