ロベルト・バチョッキ/プラダの期間限定ショップはミラボー橋

prada01.jpg
prada02.jpg

「5か月間の期間限定」というと、日本の「仮設建築物」を思い出してしまうが、フランスではどうなのだろう? 同様な扱いなのだろうか?
近世(近代?)の建物に張付くようにジョイントしている形は、ヨーロッパではオーソドックスな手法なのだろうか? ミラボー橋へのオマージュとして扱われ、物語が存在するあたりは、ヨーロッパ的なものを強く感じる。
1913年に発足したプラダにとって、1897年に完成したミラボー橋は、自分たちの歴史性(時代を経ているブランドの誇り?)を表現する上でも、近代フランスのロマンティックな部分を表現する上でも、この上もない存在だろう。
デザインは、ロベルト・バチョッキ。プラダとの関係の深い建築家のようだ。

RobertoBaciocchi.jpg

ロベルト・バチョッキ(Roberto Baciocchi)
◆ロベルト・バチョッキのオフィシャルサイト
http://www.baciocchi.it/
◆バチョッキとプラダの店舗
http://sfluxe.com/2008/08/01/sf-hearts-prada/
ロベルト・バチョッキの作品
ミラボー橋(Pont Mirabeau)はアポリネールの詩で有名。
http://room7.blog.so-net.ne.jp/2007-09-05-35
堀口大学の日本語訳は「月下の一群」
http://room7.blog.so-net.ne.jp/2007-09-07
ミラボー橋の魅力的な装飾は、ジャン=アントワーヌ・アンジャルベールの作品。

JeanAntoineInjalbert.jpg

ジャン=アントワーヌ・アンジャルベール(Jean Antoine Injalbert /1845〜1933)フランスの彫刻家。装飾的な作品で有名。
ミラボー橋(http://en.wikipedia.org/wiki/Pont_Mirabeau)

Mirabeau04.jpg
mirabeau03.jpg
mirabeau02.jpg
mirabeau01.jpg

ジャン=アントワーヌ・アンジャルベールの作品

Rem Koolhaas: Projects for Prada

Rem Koolhaas: Projects for Prada

  • 作者: Rem Koolhaas
  • 出版社/メーカー: Fondazione Prada
  • 発売日: 2001
  • メディア: ペーパーバック
Unveiling the Prada Foundation

Unveiling the Prada Foundation

  • 作者: Fondazione Prada
  • 出版社/メーカー: Fondazione Prada
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: ペーパーバック
Prada Aoyama Tokyo

Prada Aoyama Tokyo

  • 作者: Jacques Herzog
  • 出版社/メーカー: Fondazione Prada
  • 発売日: 2004/07/01
  • メディア: ペーパーバック

コメントを残す