コーエン兄弟

コーエン兄弟(ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン)

先日見てきた映画「バーバー」が印象に残っていて、ちょっとこの映画の事を調べていたら、結局、今月の特集は、「コ-エン兄弟」ということに。昔、コーエン兄弟の「バートン・フィンク」を見て、なんだかな〜と、いろいろ考えさせられたものですが、この映画も...考えずにいられない...まさに不条理の世界。

思わず、学生の頃読んだカミュの「異邦人」の後書きにあったモデルにした人物...のことを思い出してしまった。

映画の原題は、「The Man Who Wasn’t There」...そこにいない人...存在しない人...ってことでしょうか。

でも、どこか深刻にならずに済むのは、コーエン兄弟が作り出す映像の美しさや楽しさのお蔭なのかも。スローモーションで自動車が飛んでいったり、UFOになったりと、表情が緩んだりして。
(バーバー:2001年カンヌ国際映画祭 監督賞 受賞)


(C)2001 USA FILMS.LLC ALL RlGHTS RESERVED.

コーエン兄弟(ジョエル&イーサン・コ-エン)略歴

Joel and Ethan Coen (1955〜/1958〜)]

ミネソタ州ミネアポリス出身。兄ジョエル・コーエンが1955年11月29日、弟イーサン・コーエンが1958年9月21日生まれ。両親ともに大学教授のユダヤ系家庭で育ち、ジョエル・コーエンはニューヨーク大学映画学科に入学、イーサン・コーエンはプリンストン大学で哲学を専攻する。

80年にイーサン・コーエンがニューヨークに移ってきて、兄弟は同居を始める。ジョエル・コーエンは「魔界からの逆襲」やサム・ライミ監督の「死霊のはらわた」などの低予算ホラーで編集を手がける。イーサン・コーエンはデパート(メイシーズ)で働きながら脚本を書き始め、二人は共同で何本かの脚本を書き下ろし、買い上げられたものもあった。その1本が85年に公開されたサム・ライミ監督の「XYZマーダーズ」である。

そして、80年に共同で脚本を書き上げ、81年に製作を開始、82年10月にシューティング、83年に編集、84年に完成。85年に公開にこぎ付けた「ブラッドシンプル」は、弟イーサン・コーエンが製作と脚本を担当し、兄ジョエル・コーエンがはじめて監督した作品である。メジャーの配給会社に断られ続けたこの作品は、後に協力者となるベン・バレンホルツの小さな配給会社によって配給され、話題を呼び大ヒット・ロングランとなった。結果的にナショナル・ボード・オブ・レヴュー(D・W・グリフィス賞)作品賞を受賞、“タイム”、“ワシントン・ポスト”、“USAトゥデイ”などのベストテンに選ばれ、全米批評家協会の最優秀作品賞を受賞し話題となった。

一躍インディ映画界の寵児になったコーエン兄弟は、同じスタンスで87年に第2作「赤ちゃん泥棒」、88年に第3作「ミラーズ・クロッシング」、91年に第4作「バートン・フィンク」を発表。「バートン・フィンク」は、カンヌ映画祭で作品(パルム・ドール)、監督、主演男優(ジョン・タトゥーロ)の主要三部門を独占受賞、アメリカでもアカデミー賞三部門ノミネートを始め各批評家賞の部門賞を獲得した。94年には長年温めていた企画を、ジョエル・シルヴァーの製作協力のもとにワーナー・ブラザーズ映画として完成した。この彼らにとっての初のメジャー作品が「未来は今」。
そして『ファーゴ』(96)ではカンヌ映画祭最優秀監督賞、アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いている。その後も、『ビッグ・リボウスキ』(98)、『オー・ブラザー!』(2000)で相変わらずの活躍を見せている。

 最新作は、再びジョージ・クルーニーと組む“Intolerable Cruelty”となる予定。

左:兄ジョエル・コーエン/右:弟イーサン・コーエン
(バーバー ホームページより引用)

コーエン兄弟の監督作品

コーエン兄弟の監督作品
1984年 『ブラッド・シンプル』 – Blood Simple
1987年 『赤ちゃん泥棒』 – Raising Arizona
1990年 『ミラーズ・クロッシング』 – Miller’s Crossing
1991年 『バートン・フィンク』 – Barton Fink
1994年 『未来は今』 – The Hudsucker Proxy
1996年 『ファーゴ』 – Fargo
1998年 『ビッグ・リボウスキ』 – The Big Lebowski
2000年 『オー・ブラザー!』 – O Brother, Where Art Thou?
2001年 『バーバー』 – The Man Who Wasn’t There
2003年 『ディボース・ショウ』 – Intolerable Cruelty
2004年 『レディ・キラーズ』 – The Ladykillers
2006年 『パリ、ジュテーム』 – Paris, je t’aime
2007年 『それぞれのシネマ』 – Chacun son cinéma
2007年 『ノーカントリー』 – No Country for Old Man
2008年 『バーン・アフター・リーディング』 – Burn After Reading
2009年 『シリアスマン』 – A Serious Man
2010年 『トゥルー・グリット』 – True Grit

コーエン兄弟に関するDVD等

バーバー
出演:ビリー・ボブ・ソーントン, スカーレット・ヨハンソン, フランシス・マクドーマンド, ジェームズ・ガンドルフィーニ小さな床屋で働くエドが思いついたちょっとした恐喝が思いもよらない悪夢を招く。

ミラーズ・クロッシング

出演:ガブリエル・バーン, アルバート・フィニー, マーシャ・ゲイ・ハーデン, ジョン・タトゥーロ, J・E・フリーマン

コーエン兄弟、映画史に残る銃撃戦。究極の完成度に誰もが息を呑んだ、凶暴と裏切りの美学。
バーン・アフター・リーディング

出演:ブラッド・ピット, ジョージ・クルーニー, フランシス・マクドーマンド, ジョン・マルコヴィッチ, ティルダ・スウィントン

豪華なキャストが、おバカで、痛快な罠を仕掛ける。
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション

出演:トミー・リー・ジョーンズ, ハビエル・バルデム, ジョシュ・ブローリン, ウディ・ハレルソン, ケリー・マクドナルド

80回アカデミー賞最多4部門(作品賞・監督賞・助演男優賞・脚色賞)をはじめ、合計114の映画賞を受賞。サスペンス・スリラーの大傑作。
レディ・キラーズ

出演:トム・ハンクス, イルマ・P・ホール, マーロン・ウェイアンズ

トム・ハンクスとコーエン兄弟が、アレック・ギネス主演の『マダムと泥棒』のプロットをベースにして描く、スパイスの効いた犯罪コメディ。二重三重に張り巡らされた伏線が、思わぬドンデン返しを呼ぶ痛快作。
ディボース・ショウ出演:ジョージ・クルーニー, キャサリン・ゼタ=ジョーンズ, ジェフリー・ラッシュ, エドワード・ハーマン, セドリック・ジ・エンターテイナー 「結婚―この世で最も危険な約束」 アカデミー賞受賞。コーエン兄弟のゴージャス&セクシーな魅力が満載の、スタイリッシュ・ラブ・コメディ。
パリ、ジュテーム

出演:スティーヴ・ブシェミ

トム・ティクヴァ、ガス・ヴァン・サント、アルフォンソ・キュアロン、ウォルターサレス、アレクサンダー・ペイン、イサベル・コイシェと共に小粋な(?)パリの情景を描いたオムニバス映画。
コーエン・ブラザーズ スペシャルBOX  コーエン兄弟の代表作、『未来は今』『ファーゴ』『ビッグ・リボウスキ』『ブラッドシンプル/ザ・スリラー』『オー・ブラザー!デラックス版』を収録。
コーエン・ブラザーズ コレクション  コーエン兄弟の『ファーゴ』、『ミラーズ・クロッシング スペシャエル・エディション』、『赤ちゃん泥棒』を収録。
オー・ブラザー!

出演:ジョージ・クルーニー,


コーエン兄弟に関する書籍

未来は今

イーサン コーエン/ジョエル コーエン/サム ライミ(著)  伊多波 礼子 (翻訳)

大企業ハッドサッカー社の次期社長に、ニューヨークに出てきたばかりの青年、バーンズ君がいきなり抜擢された。憧れの街で成功し、恋も手にしたはずの彼だったが…。カンヌ映画祭で大絶賛を受けた現代のおとぎ話。
コーエン兄弟の世界 ビッグ・リボウスキ

トリシア クーク(編集) ウィリアム・プレストン ロバートソン(著), 池谷 律代(翻訳)

アメリカン・ポップ・カルチャーの乱打ともいうべき『ビッグ・リボウスキ』。遊び心あふれる本作を中心に、『ファーゴ』『バートン・フィンク』など、ディテールに凝り、レンズにこだわり、緻密にエピソードを構築するコーエン兄弟流映画作りを、彼らやスタッフのインタビューを交えて徹底解剖する。


コーエン兄弟(ジョエル&イーサン・コ-エン)に関するサイト

国内
バーバー The
Man Who Wasn’t
There 公式ホームページ
コーエン兄弟の最新作、「バーバー」の日本語公式ホームページ
オー・ブラザー! 公式ホームページ 「オー・ブラザー」の日本語公式ホームページ。掲示板も生きています。
KINETIQUE ホームページ 「ブラッドシンプル/ザ・スリラー」を配給しているKINETIQUEのホームページ。
ファーゴ 公式ホームページ 配給会社「アスミック・エース」内にある「ファーゴ」の公式ホームページ。予告編を見たりサントラを聞くことができます。
ビッグ・リボウスキ 公式ホームページ 配給会社「アスミック・エース」内にある公式ホームページ。予告編を見たりサントラを聞くことができます。
cinematopicsデータベース バーバー赤ちゃん泥棒オー・ブラザー!

ブラッドシンプル/ザ・スリラー

ビッグ・リボウスキ

海外
THE
OFFICIAL THE MAN WHO WASN’T THERE
WEBSITE
「バーバー The Man Who Wasn’t

There」のオフィシャルサイト。

THE
OFFICIAL O BROTHER, WHERE ART THOU?
SOUNDTRACK WEBSITE
「オー・ブラザー」サウンドトラックのオフィシャルサイト。サウンドトラックをチョコットだけ聞くことができます。
THE
JOEL AND ETHAN COEN HOMEPAGE
熱烈なコーエン兄弟のサイト。全作品についてチェックできる。また最新の情報も

アップされている。

MILLER’S
CROSSING HOMEPAGE
「ミラーズ・クロッシング」のオフィシャルサイト。
You
know, for kids! The movies of the Coen
Brothers
コーエン兄弟の全作品+αをチェックできる。他のサイトへのリンクも多く、情報収集にはもってこい。